レディー

収益物件で高額収入│不動産運用に関する知識をもつ

入居者の途絶えない物件

ビル

収益物件を購入する際は、信頼のおける管理会社を利用することが大切です。
また立地や築年数などの情報を収集する必要もあります。一般的に中古物件は築10年目が狙い目だとされています。住宅の様々な部分に劣化が起き始めるため、安い価格で物件が売りにだされる傾向にあるのです。修繕が必要な箇所だけにリフォームを施すことで、安い費用で収益物件を運用することが可能になります。好立地であることも大切なポイントの1つです。駅から近い位置にある物件は人気が高いので、入居者がすぐにみつかることが期待されます。しかし、立地条件によって家賃価格は大きく変動するため、予算を大きく見積もる必要があるでしょう。病院や役所が近い立地も人気が高い物件です。地域によって利用される家族層は様々です。学校の近い場所は学生向けや単身者向けの物件を確保すると非常に効果的でしょう。商店街が隣接する物件の場合は、高齢者やファミリー層に考慮した物件運用を行なうことで、安定した収益が望めます。不動産会社では収益物件向けの賃貸情報を多く掲載しています。そのため、収益物件の購入を検討される際は、あなたの予算や要望に適った物件を選べることができるでしょう。利用する不動産会社を選択する際は、複数の会社のサービスを比較すると良いでしょう。物件購入後のアフターサービスが充実している不動産会社を利用することで、はじめて収益物件を運用される方でも安心して運用できるでしょう。

プロの講師から学ぶ

講演

不動産投資に失敗しないためにも、不動産投資セミナーの受講が勧められます。プロフェッショナルの講師から不動産投資に関する知識を学ぶことで、正確な不動産投資ができるでしょう。

詳しく見る

管理維持の手間が省ける

ソロバンと紙幣

不動産運用は一括借り上げ 契約を行なうと良いでしょう。物件の管理や維持の手間が省けるだけではなく、入居者離れのない不動産運用が期待されます。しかし、一括借り上げを検討する際は、メリット・デメリットを把握しておくことが大切です。

詳しく見る

収益をだす不動産運用

物件

はじめて不動産投資をする方は投資用マンションを購入することで、収益化が期待できます。収益を確実にだすためには、投資用マンションの運用方法について知っておくといいでしょう。

詳しく見る